(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意

海外旅行へ頻繁に行かれる方というのは、もはやクレジットカードの存在は当たり前のアイテムとなっています。
日本国内でも便利でお得なクレジットカードですが、海外なら更に便利に利用することが出来るのです。 カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者は発行会社との連絡を早急に行うことが出来るように対応しておく必要があります。

 

今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを求めているのでしたら、そのようなセキュリティ対策が施されているカードを選びましょう。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持者は暗証番号の管理は当然のこと、 カードでの支払いは必ず目の前で処理をしてもらうなどの対策が必要です。



(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意ブログ:24-10-2020

おれは1週間前仕事で夜中まで残業になり、
寝たのが夜中のAM2時過ぎで、
朝方は6:00起きで会社に行きました。

たった4時間の睡眠でも大丈夫な人は大丈夫なんでしょうが、
おれはかなり寝不足状態で、
しかも仕事で興奮した脳のせいか眠りも浅く、
頭痛もひどくて…

そんな中、出勤途中に猛烈に甘い物が食べたくなり、
コンビ二で生クリームたっぷりのショートケーキを1個購入して、
会社で食べました。

睡眠不足で体が疲れている時って、
甘い物が食べたくなるというのは本能なんでしょうね。
そういう感じの強烈なものでした。

これを食べて思いましたが、
非常に脳の状態が不安定な時に、甘いものって落ち着く効果がありますね。
ショートケーキ1個でまた仕事に頑張ろうって気力が出てきましたよ!

こういう風に甘い物を使うのはいいと思います。
でもこれを癖にして常用してしまってはいけないので
気を付けなければなりませんが…

今回買う時も
「本当に今ショートケーキを買う事が必要なのか?」
「ショートケーキを食べることで
 どういうメリットとデメリットがあるのか?」
などを自分自身に問いかけ、
「それでも食べる!」
「どうせ食べるなら変なもので妥協するのでなく、できるだけ美味しい物!」というポリシーで買いました。

だから食べる時には罪悪感は全くありませんでした。

やはりこういう時にもどうせ食べるなら、
できる限り、高級な美味しい物がいいと思います。
今日買ったショートケーキは150円と安いのですが、
生クリームもさほど甘くなく、ものすごく美味しいものでした。

ただ、
「睡眠不足で脳を疲れさせると甘い物が食べたくなる」
ということは、
睡眠不足が続くと、ダイエットにはあまりよくないみたいですね。