(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心

他人のクレジットカードを不正利用した詐欺事件が増えてきていますが、これは自己防衛が重要となります。
最低限自己防衛をすることで、クレジットカードは安心安全に利用をすることが可能なのです。 数十年前から国際ブランドと提携をした数多くのクレジットカードが世に出てきました。
そして海外旅行向けサービスの一つとして海外旅行保険が付帯されるようになってきたのです。

 

最初から海外旅行保険が付帯しているクレジットカードは、もっている限りその保険は継続して利用することができます。
しかしもっと多くの補償を考えているのでしたら、ワンランク上のクレジットカードに申し込みをするようにしましょう。海外旅行傷害保険というのはクレジットカードが海外可能な国際カードとなってから自動的に付帯されるようになりました。
それまでは国内のクレジットカード会社が発行するクレジットカードの多くが国内利用だけだったので保険が付帯されていなかったのです。



(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心ブログ:16-1-2021

減量に成功して
目標の体重に到達すれば、嬉しい限りですが…

目標体重に到達したからといって、
元通りの食事に戻してしまえば、
おそらく確実に体重は増えてしまうでしょう。

逆に、今までの減量生活を続けていけば、
自分の理想としている体型よりも細くなってしまいます。

なので、減量は
目標点に到達したあとが「厄介」なんですよね!

よく「リバウンド」という言葉を耳にします。

痩せたことに安心して、
元通りの食事に戻したら、
結果体重が増えてしまったというやつですね。

減量した直後というのは、
不安定な状態となっています。

ですから、ご飯を食べすぎると
すぐに体重にあらわれてしまいます。

リバウンド対策として、
ボクが実践しているのは
「こまめに体重計に乗る」ことです。

コンスタントに体重計に乗ることによって、
自分の体重の増減を理解することができます。

たとえ体重が増えたといっても
こまめにのっていれば、大した増量ではないはず。

ですからリカバーしようと思えば、
容易に取り返すことができる体重の増え方なんですよね。

だいたい、
リバウンドの恐怖というのは
ひと月程度続くのが一般的です。

ひと月を過ぎて、理想の体重をキープすることができれば、
おそらく元通りの食事に戻しても
問題はないでしょう。

というのも、
自分のからだが初期化を果たすからです。

そして情報の再入力を行い、
今の理想的な体重の状態を
「通常」という風に認識をするからです。

このように減量というのは
ただ単に体重を減らすことだけが目的ではありません。

減らした体重の状態を、
いかに長いことキープし続けるかが、
減量のカギになってくるのです。

嗚呼,いい気分