(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単

クレジットカードに入会をする時には、必ず個人信用情報機関の情報を調べることとなります。
つまり過去に返済事故などを起こしてしまうと新規にクレジットカードを契約することが出来ないのでご注意ください。 もしキャッシングをされるのでしたら、金利にする必要があります。
キャッシングの場合はカード会社によって多少の差がありますが、ショッピングの倍の金利が加算されることとなります。

 

キャッシング枠はショッピング枠とは異なっており、貸金業法が適用されることとなります。
ですのでショッピングと同様の感覚で頻繁に利用をしてしまうのは大変危険なこととも言えるのです。多くのクレジットカードを使用することによって買い物だけではなくく、キャッシングもすることが可能となります。
キャッシングとは資金調達をすることの出来る手段であり、つまりは現金を手にすることが出来ることです。



(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単ブログ:30-3-2021

シェイプアップに成功して
目標の体重に到達すれば、嬉しい限りですが…

目標体重に到達したからといって、
元通りのご飯に戻してしまえば、
おそらく確実に体重は増えてしまうでしょう。

逆に、今までのシェイプアップ生活を続けていけば、
自分の理想としている体型よりも細くなってしまいます。

なので、シェイプアップは
目標点に到達したあとが「厄介」なんですよね!

よく「リバウンド」という言葉を耳にします。

痩せたことに安心して、
元通りのご飯に戻したら、
結果体重が増えてしまったというやつですね。

シェイプアップした直後というのは、
不安定な状態となっています。

ですから、ごはんを食べすぎると
すぐに体重にあらわれてしまいます。

リバウンド対策として、
おいらが実践しているのは
「こまめに体重計に乗る」ことです。

コンスタントに体重計に乗ることによって、
自分の体重の増減を理解することができます。

たとえ体重が増えたといっても
こまめにのっていれば、大した増量ではないはず。

ですからリカバーしようと思えば、
容易に取り返すことができる体重の増え方なんですよね。

だいたい、
リバウンドの恐怖というのは
一ヶ月程度続くのが一般的です。

一ヶ月を過ぎて、理想の体重をキープすることができれば、
おそらく元通りのご飯に戻しても
問題はないでしょう。

というのも、
自分の身体が初期化を果たすからです。

そして情報の再入力を行い、
今の理想的な体重の状態を
「通常」という風に認識をするからです。

このようにシェイプアップというのは
ただ単に体重を減らすことだけが目的ではありません。

減らした体重の状態を、
いかに長いことキープし続けるかが、
シェイプアップのカギになってくるのです。

嗚呼,いい気分