このメニューではクレジットカードの概要についてお届けしています。

(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード


(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード
クレジットカードの審査に申し込みをしてもし落とされてしまっても、すぐに別のクレジットカードへの申し込みは避けましょう。
申し込みをしたという事実は残っていますので、より一層審査が厳しくなってしまうのです。 クレジットカード会社に立替え支払いをしてもらうのですから、申し込みには審査が必要です。
この審査を通貨することが出来なければクレジットカードは発行されません。

後払いが可能なクレジットカードは、ただ単に後払いが出来るだけではなく、様々な機能も付いてきます。
これら数々の便利な機能によってクレジットカード一枚でいつもの生活が便利にお得になります。クレジットカードというのは個人や法人の信用のもとに発行され、ショッピングや飲食などの支払いを先送りするプラスチックカードのことを言います。
つまり所有者の「信用」を証明するカードという考え方もあり、サービスや商品の支払いを後で決算することが出来るようになります。



(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカードブログ:09-6-2021

ぼくのお母さんの実家は伊豆の修善寺にある旅館で、
幼い頃遊びに行くと、
板前さんが家族のために作ってくれる料理を食べさせてくれました。

おいしくて見栄えもキレイに作られたそのまかないの食べる事は、
ぼくにとって特別なものでした。
いつも楽しみで、強い憧れのようなものを抱いていました。

我が家は、至って普通のサラリーマン家庭。
お母さんは食べることは一流でも、うではそこそこ。
どちらかというと料理よりも洋裁が好きで、
一日中ミシンがけをしていることもありました。

でも、シチューやコロッケといった
当時で言えばハイカラなものが好きだった父のために、
料理教室で習ってきては、一生懸命作ってくれたものです。

決して豊かではない時代に
ぼくは「普通のものを普通に」食べさせてもらったと思っています。

お母さんの愛情がこもった料理と、
祖母の家で食べる特別な料理…
どちらも大切な味の記憶です。

お母さんが作ってくれる料理で大好きだったのが
「なまり節と茄子の焚き合わせ」。

なまり節と茄子を適当に切って、
醤油と生姜で甘辛く焚いたものですが、
これがとびきりご飯に合うんですよね!

最近はなまり節もあまり店頭で見かけなくなり、
ぼくとしてはとても残念です。

もう一つ好きだったものは「おせち料理」。

食べるのはもちろん、
ぼくは作るのを手伝うのが好きでした。

キントンや錦卵を裏ごししたり、豆を煮たりという工程が大好きで、
大晦日も紅白歌合戦を見ながらせっせと手伝うのが常でした。

ぬかみそを混ぜたり、
白菜漬けを手伝ったりするのも好きでしたから、
お母さんもラッキーだったと思います。

お母さんはぼくが料理をしたがると、
台所を解放してくれて、
好きなだけ自由に作らせてくれました。

(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード

(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード

★メニュー

(豆知識メニュー)キャッシングは提携ATMでいつでも簡単
(豆知識メニュー)お得なポイントを貯める為に便利なクレジットカード
(豆知識メニュー)海外旅行行くならアメックスを持っていこう
(豆知識メニュー)最も多く利用されているのがリボ払い
(豆知識メニュー)様々な海外旅行保険が付帯されているから安心
(豆知識メニュー)買い物などの支払いを後払いに出来る便利なカード
(豆知識メニュー)クレジットカード支払いの時代に突入
(豆知識メニュー)どこの国に行っても利用可能な国際ブランド
(豆知識メニュー)余裕があるなら一括払いを選択
(豆知識メニュー)悪質なカード犯罪には要注意


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ポイントで賢くお得♪クレジットカード情報